体に良い成分を取り入れることによって現れる変化とは

知識について

サジーにまつわる豆知識

サジーとは漢字で沙棘と書きます。別名シーベリーとも呼ばれます。 ユーラシア大陸に自生するグミ科の落葉性低木でなんと7000万年〜2億年前からすでに存在していたといわれる太古の植物です。 そして、寒冷地や紫外線の厳しい高山地帯、乾燥し寒暖差の激しい砂漠地帯、塩分を含む土壌など過酷な環境でも生息している非常に生命力の強い植物です。 南天やスグリの実ようなオレンジ色の小さな実をつけるのですが、これは、中国では生命の果実や秘薬と言われ珍重されてきたほど健康効果が高く、ビタミンA、B、C、Eや鉄分、アミノ酸を始め200種類以上もの栄養素を含有する事が分かっています。 さらに、果実では珍しい油脂を含み、その油脂は不飽和脂肪酸が多いためアンチエイジング効果も期待できます。

生命の果実その効果と活用性

優れた健康果実サジーの効果をご紹介します。 まず、前述した油脂による抗酸化作用ですが、それ以外にも抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンC,E、カロテンを含みます。 そして、アミノ酸、クエン酸、リンゴ酸、ビタミンC、B1、B2、鉄分、カルシウムが疲れなどに効果があります。 さらに、クエン酸、リンゴ酸、食物繊維で便秘を改善します。 上記に挙げた健康効果は、まだ成分など分かっていなかった中国、唐の時代の漢方の薬典に既に記載されていましたので、その効果は実感できるレベルのものなのでしょう。 そんなサジーですが、そのままですと酸味と渋みが強いため、ジュースやジャム、果実酒にするのが一般的で、日本ではサジージュースや黄酸汁の名で売られています。 また、この木の生命力を利用し砂漠に植林され、緑化にも一役かっています。